読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トントンドア

いつまでもどっきゅんきゅん

初めてNEWSのコンサートに行った話。

お題「初めて○○のコンサートに行った日」


今更だけど、忘れかけた今になっても覚えてる、初めてのNEWSコンサートに行ったお話。


2016年4月9日、静岡エコパアリーナが私のNEWSコンサートデビュー。
それまでジャニーズでは、嵐のドーム公演しか行った事がありませんでした。


申し込みが先振り込みだったり当落の確認が電話だったりと、ここ数年の嵐では無くなっていた事なので新鮮に感じ、この一見面倒くさい段階を踏む事で愛情を試されているかのように思えたり、当選の喜びが倍増するように感じる私は相変わらずドM気質だなぁ、、とか再確認。


ドームではうちわは「どうせ見えないし、、見て貰っても、、」と思うタイプなので(でも一応毎回作っちゃうタイプ)初めてのアリーナ公演、しかも幸運な事にアリーナ席だったので、初めて見て貰えるかも?!という期待を込めてうちわを作りました。

相方は嵐時代それはそれはとてもcoolな人で、嵐コールはしない(多分してなかった、、よね、、)。うちわ持たない。常に冷静(私と比較して)。だったけど「NEWSでは全然違うの!」と力説してたから当日をほんっとに楽しみに待ちました。
着ていく服だってお揃いテイストで担当色で揃えようよ~!なんてノリノリな私たち。



当日、会場に行って一番驚いたのは、グッズのTシャツやパーカー、バンダナを着用する人が多いこと。

独身時代は色々なバンドのライブに行ってましたが、それに近いくらいみんな買って着てる~!!って光景を目にして驚き。(嵐とはちがう、、)
しかも可愛い!!!みんな可愛い!グッズ身につけてない人たちもみんなオシャレ!品が良い!!!担当色コーデなんてほぼほぼいないじゃんっ、、、

ここにきて、私たち2人の担当色コーデ(しかも全身)が激烈に恥ずかしくなって(担当になる前はピンクと黄色でほぼほぼ構成されてたから慣れない緑に心折れそうで)帰りたくなりました、、が、今更言ってもしょうがない、、と覚悟を決めて会場に入りました。




初めてのアリーナに入った最初の感想は、、
「アリーナ!!!すごい!!!狭い!!!近い!!!神様!!!感謝します!!!!!」
体験した事のない規模だったので、興奮で震えました。

とりあえず周りの人たちを見つつ、初心者だから浮いてないか、とにかく周りが気になる。
恥ずかしくてうちわを出せず(全身緑コーデだから担当バレバレなのにw)開演5分前にやっとうちわを出しました。


ライブハウス(バンド系の)でも、ドーム(嵐)でも毎回感極まって泣いてしまう私ですが、NEWSのコンサートは開演から様子が違いました。

泣くどころか、笑顔。嬉しくってたまらなくって笑顔が止まらない!!(笑顔というよりニヤニヤかも、、)

そしてあまりの距離の近さに発狂。
うちわを胸に抱き、相方に抱き付きつつ目が離せない!!!
一言目が「すごい!!!!近い!!!!死ぬ!!!!!」で次が「美しい!!キレイ!!!尊い!!!ごめんなさい!!ごめんなさいぃぃぃ!!!!ひぃぃぃぃー!!!!!」

センステと縦横花道どちらも近い位置だったので、とにかくずーっと倒れそうでした。

人って極限になると単語しか言えなくなるものなんですね。



基本的に円盤での歌の上手さは信用できない性格で(以前、コンサートで聴いた声と違ってあきらかに修正されている事があったから)、今回はNEWSの歌声を実際に確かめる事も、すっっっごく楽しみでした。
テゴマスは一般的にも歌が上手いって言われてるし、コヤシゲは生で聴くとどんな感じなのかなーと。

「めっっっちゃ生!!!」(語彙力、、)
「うまい!!!NEWSみんな歌上手いじゃーん!!!!」

ファンの人たちは当たり前の事なんだろうけど、生声で歌うメンバーに感動。全部生で歌って踊ってってすごくない?!
たまに小山さんが高い声を出しにくそうにしてる所とか、加藤さんの微妙に音がズレたりした時とか、まさに今この時しか聴けない特別感があってたまらなくなりました。(テゴマスの歌の印象が、、あまりなかった、、)

あと、意外だったのが、手越くんが歌詞間違えて笑って誤魔化しちゃってた所。
勝手に完璧に歌うイメージあったから、ふぇぇー?!ってキュンとしました。

メンバーみんな楽しそうに笑ってるし楽しんでるのが1秒ごとに伝わってきて、ホントにシアワセな空間としか言えない、シアワセな時間でした。
まるで男子高校生なやりとりがホントに可愛くて、ずーっとデレデレにやにや止まりませんでした!


うちわは公式に文字を貼った物と、ファンサうちわを持って行きましたが、持ち替えるのを忘れていて公式の加藤さんのを(大半は興奮して抱きしめていた)持っていました。

愛言葉の時。加藤さんがずーっとこっちを見てて。手を振ったりとかもなかったし(いや、あったかな?見てるー!!って興奮して腰砕けそうだったから記憶が曖昧w)スポットライトが真っ直ぐ私たちを(位置的に)照らしていたので、残念ながら眩しくてはっきりと確認出来なかったけれど優しい顔で見てくれてたので、これを私の初めてのファンサだと思う事にします。(勘違いでもシアワセなコンサートあるあるw)


ホントにNEWSはいるの?!
コンサートまでは生存確認する事が第一!と思っていたけどそんなの軽く超えてきて、想像を遥かに超える幸福感で溢れる空間で、スキになって間違いなかった!!!とますますNEWSの魅力にはまったのでした。(翌日の静岡公演と、東京ドーム2日間行って更に深みに、、)


コンサート後に思ったのは、メンバーはもちろんのことファンの意識が高すぎて、、もっと日々色々な事に努力して女子力含め意識を高めていこう、、!!!と心から思いました。

自意識に負けそうになるけど、今後もオシャレで品が良い自分に合った担当色コーデを研究していこうと思います。