トントンドア

いつまでもどっきゅんきゅん

初めてのJUMPコンと岡本くん

2017年コンサート初めは『Hey! Say! JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.』でした。

元旦の2部に入りました。

もう1週間以上過ぎたけど、初めてのJUMPコンは結構な衝撃だったので感想を残しておこうと思います。

 

 

そもそもJUMPに興味を持ったのは友人C氏の影響。1年前、私がNEWSにドはまりした事を告白した時に、「いや、、実は私もちょっと前からJUMPに、、」と告白された思い出。(C氏は私と同じくにの担でワクワク学校の時に、伊野尾くんかなー。私は岡本くんだなーって会話してた。)

去年、ツアーに一緒に行けたらいいなーと思って申し込みしてもらったんだけど全落で。年末年始の公演が発表されて、一緒に行けたらいいなーと思って軽く申し込み当選。やっぱ欲が無いといいんだろうねーなんて話してたら、座席運まで良くって。

前々から言ってるけど、私は担降りするなら岡本くんだろうとここ数年思ってて、C氏は伊野尾担だけど岡本くんを応援しているらしく、2連の圭人うちわを一緒に持とう!と盛り上がってました。

 

曲はアルバムを2枚(しかも当日の移動とグッズ列並んでる間)しか聴いてなかったし、若い子たちにまぎれて参加していいものかと心配してたけど、C氏とコンサートに入るのは初めてだったから(わくわく学校仲間だった)一緒に入れるのがすっごく楽しみでした。

本命じゃないからある程度気持ちの余裕もあって、「C氏が伊野尾くんに悶えてるとこ沢山見るね♡これならしっかり記憶に残せるよ~!」なんてコン直前、余裕で言ってました、、(あの時の余裕恐ろしい)

 

 

会場に入ってまず感じたのが、ファン層わかっ!!!親子も多いし若くて可愛い子多すぎ、、あきらか場違いじゃん、、?!(そしてまたもや私は緑色のワンピース、、担当色推すよね、、)

今回のセットの感じから数年前のディズニーシーのハロウィン思い出して、始まる前からテンション上がりました。

 

声援もとにかく若い!キャーキャー言う声がとにかく可愛い。

私の周りは場所的に(外周の花道すぐ横だった)なんだろうけどファンサガチ勢な感じの人が多くてびっくりしました。

しかもみんなで協力し合っててお互いに担当がくるとアピールし合うっていう、、私たちも始まってすぐに「圭人ですか?」って聞かれてアピールしてもらってました。

ホントに担当の事をスキなんだなーってわかるほどのオーラが出てて、ファンの子たち見てると自然と笑顔になっちゃう不思議な経験でした。(私も途中キュンキュンしてたら見られてニコニコされた恥ずかしい)

キャーキャー言ってても全然邪魔になってなくて逆に可愛らしいって!JUMP担すごい!!

 

肝心のJUMPメンバーについてですが、、

王道王子様集団だった!!!

めっちゃきらっきら!!!!!!

可愛い!かっこいい!!まぶしい!!!

やっぱりダンス上手い!!!(位置的にほぼ肉眼でダンス見れなかったのが残念すぎる、、)

MCも姿見えない、、声だけで判断難しい所あったよ、、画面にみんな(全体)映しておいて欲しかった、、

 

メンバーの印象は思ってた通りでした。

が、やっぱり岡本くん最高に可愛かった、、かっこよかった、、

うさぎも髪の毛に羽つけてたのも途中から一つ結びしてたのも僕とけいともギターもMCも女装してたのも鼻に口紅?ついてたのも煽ってたのも、、

幸運にも岡本くんのリフター位置もすぐ近くで、周りのアピールもあったからか3回程お手振りを頂き。そのたびに興奮が止まらず(入る前の余裕を分けてあげたい)最終的に震えが止まらなくなりました。

だってね、めっっっっっっちゃシアワセそうな顔で手を振ってるの!!!

こっちが振ってもらってキャー♡ってなってるのまで見てシアワセそうな顔してるの!!!

リフター上がってる時のファンサ見て感じたんだけど、アリーナ、スタンド、スタンド上段って順番に自分のうちわ持ってる子に狙って手を振ってて最高にシアワセそうな顔してた、、こんな顔されたら応援するしかないよね。

不覚にも、岡本くんにはシアワセになって欲しいと思いました。

 

曲は知ってる曲も知らない曲もあったけど、全く気にならなかった。

周りの真似して振りやったけど、練習してきたらもっと楽しめただろうなーとちょっと反省。(ちょっとした振りでも出来ないセンスなのでw)

これは凄い!と思ったのが、知らないグループだとどうしても置いて行かれる感じだったり途中で現実に戻ってしまう瞬間が必ずあるんだけど、全くなかった!!

知らなくってもとにかく楽しかった!大きな画面が近かったのも良かったんだろうけど。

 

 

あれから1週間経ったけど毎日のように岡本くんの事を詳しく調べています。

調べると調べた分だけスキになっちゃってる。

だからスキになるって言ったじゃーん。ビジュアルも声もホント好みなんだよー。とC氏に言いつつ相方にも報告しつつ。

 

でも不思議なことに、どれだけスキとか可愛い!かっこいい!って思っても、やっぱり担当とは違うなーと気付いてしまったのでした。胸がギューっとなってつぶれそうになるのは彼だけでした。(結局のろけか、、)

JUMPが楽しかった分、早く自担に会いたくてしかたなくなってNEWSに愛されたくなりました。デートしたい!デート出来る権利を早くこの手に♡

 

以上、初めてJUMPコンに行ったお話。

スキな人がいると世界が輝いてシアワセ♡ってあらためて感じた元旦でした!

JUMPとお友達に感謝♡